温かい飲み物が腰痛を緩和する?!お腹を温める効果とは

2018年10月12日

温かい飲み物でお腹を温めると、腰に良い

聞いたことはありませんか?


これは私も良く患者さんに伝えている事です

「腰が悪いので、温かい飲み物を飲んでくださいね」


ではなぜ、温かい飲み物が腰に良いのでしょう?


単純に、体の体温が上がるから、という意味ももちろんありますが

実は、胃腸を温めると腰の筋肉を温める事が出来るのです


その筋肉とは「大腰筋」

腰の骨、腰椎の前側についており

体を曲げたり、体のバランスを取る筋肉です

グーグルで「大腰筋」を検索した画像を見ると良く分かりますが

ちょうど胃腸の後ろ側にある筋肉です

(著作権があるのでサイトには掲載出来ません、すみません)



この大腰筋が緊張したり、冷えたりすると

ぎっくり腰の原因になってしまう事もあります

特に秋口のぎっくり腰は大腰筋由来のパターンも多いですね


そんな大腰筋ですが、胃腸に温かい飲み物を入れると

胃腸のすぐ後ろに有りますので、胃腸と共に温められます

つまり、大腰筋の血行を良くすることが出来るのです


特に夏場は冷たい飲み物をたくさん飲んで

この大腰筋を冷え冷えにしてしまっています

秋になると、そのツケが出てきて、腰痛になりやすくなります

これも大腰筋を冷え冷えにして、虐めてしまったからでしょう


涼しくなってきたら、是非暖かい飲み物を飲んで

大腰筋をいたわってあげて欲しいですね!

腰が辛い方は是非、試してみて下さい


堺市北区 なかもず周辺で整骨院をお探しなら当院へ! スポーツ障害・骨格矯正・骨盤矯正はかわもと鍼灸整骨院へ