真冬は首肩の症状に気を付けて!

2018年01月12日

冬になり、冷たい風が吹くようになると

首や肩、背中の症状を訴える方がぐっと増えてきます


当院も、12月の中頃に急に寒波が強くなった頃から

首が痛い、肩が上がらないといった症状を訴える方が増えてきました

今まで通っていて、順調に回復してきていた人も

一時的に症状がひどくなり、心配されることもあります


首や肩の痛みは冬と関係あるのでしょうか?


冬になり、寒くなると防寒の為に沢山着込む人も多いと思いますが

多くの方が見逃しているのが「首回り」です

例え襟付きの服を着ていたとしても

首の全面は冷たい空気に晒されています


そうすると、首周りは常に冷たい風に冷やされ

また、寒いために首や肩に力が入っています


特に気にして頂きたいのは「寝ているとき」

布団をかぶって寝ていても、実は首周りは布団に包まれていません

大抵は外に出てしまっています


この状態を何日も繰り返す事で、じわじわと首周りの症状が積もり

結果、首肩の症状が頻発するのが冬です


特に急に寒波が来たときは朝方に冷え込みますので

寝ている間に首・肩周りが冷やされてしまい、症状が強くなってしまいます


これを出来るだけ防ぐ方法があります

それは

「寝間着にタートルネックのシャツを使う事」です


首周りを布団だけでガードしようとすると

布団に潜り込むしかありません

息苦しいので、寝ている間にどうしても顔は出てきてしまいます

そこで、首元まで包まれるタートルネックのシャツを使うのです

そうすれば、寝ている間も首に冷気が当たりません!


首肩が辛く、冬に特につらい方は

是非試してみて下さいね!


堺市北区 なかもず周辺で整骨院をお探しなら当院へ! 骨格矯正・骨盤矯正はかわもと鍼灸整骨院へ