骨盤・骨格矯正って何故必要?

2017年11月23日

当院では骨盤・骨格矯正を行っております


当院では、骨盤・骨格矯正はどなたでもお勧めしている訳ではありません

勿論、矯正で何でも治るとは考えていません


現在の症状・症状の継続度合い、姿勢や筋・関節の緊張度合によって

お勧めする治療法は変えておりますので

骨盤・骨格矯正が適切であろう、と思われる方にお勧めする様にしております


手技療法の方が適切だと思えば骨格矯正を断る事もありますし

鍼治療の方が適切だと思えば、そちらをお薦めしております

病院での治療が必要だと感じたら、近隣の医療機関に紹介状を出しています


では、矯正がお勧めな方とはどういう人でしょうか

治療適応となる簡単な目安を上げると以下のようになるかと思います


1 「首」「背中」「腰」「股関節」など体幹の症状を長期間抱えている

2 手技療法を繰り返し受けてきたが、症状がすっきりしない、すぐ戻る

3 左右で向きにくい方向がある、動かすと痛い角度があり、長年続いている

4 産後のお母さん

5 交通事故などで強い衝撃を受けた人


但し、炎症・発熱のある方は禁忌です。(例 ぎっくり腰の直後など)

各々の症状についての説明はまた次の機会にしまして


骨盤・骨格矯正の目指す目標は

関節の動きを良くして、体がスムーズに動けるようにする

というところにあります


ゆがんでいる、という表現を色んな先生が使いますが

実は、体はゆがまないと動けません

普段から、体をねじったり、傾けたりして動かしていますよね

しかし、そのゆがんだ状態が元に戻らない状態

例えば体を右に捻ったが、それが「元の位置に戻らない」

これを「骨格がゆがんでいる」と表現していると考えて下さい

骨盤・骨格矯正は、この「元の位置に戻らない」事を改善する為の治療なんです


お体の歪みが気になる方

体が曲がっていると感じている方は

是非、骨盤・骨格矯正を受けてみて下さい!


堺市北区 なかもず周辺で整骨院をお探しなら当院へ! 骨格矯正・骨盤矯正はかわもと鍼灸整骨院へ