空調の風と寝違え・五十肩

2019年06月18日

そろそろ暑くなってきました

暑くなると空調が入りだします

そしてこの時期、寝違えや五十肩が増えてきます

何故でしょう?


一番の問題は空調や扇風機の風です

風が一定方向から常に当たると

その部分の血行が著しく悪くなってしまいます


特に、夏は首や腕周りを露出していますので

仕事中や、寝ている時に露出している首・肩など

同じ場所に冷たい風が長時間当たり続けると

寝違えになったり、腕が上がらなくなったり(五十肩)します


こうなるとかなり強い痛みが出てしまいます


これは本当にたった1日で起こります

風が体に直接当たらない様に気を付けておく事が大事です


若しこんな事になってしまったら、すぐ治療に来てくださいね!