梅雨の辛さには鍼がお勧め!

2017年06月10日

梅雨になると、体がむくんだり、頭痛が出やすくなったり

重だるい症状が出やすくなっています

5月病の回にも書きましたが、気候の変動で体調に変化が訪れるのです


しかも、梅雨の時期は湿度が高く、雨が降ると気圧も下がります

そうすると、体から普段蒸発していく水分が減り

しかも気圧が下がる=皮膚に掛かる圧力が減る事で

体がむくみやすく、腫れやすくなります

このため、体が重だるい状態が起こりやすく

また気圧の変化で頭痛などが起こりやすくなるんですね


この「むくみ」に効果的なのが鍼です

鍼をすると、体の血行が良くなるだけでなく

むくんでしまった細胞が正常に活性化してむくみが取れていきます

酷い人だと、施術前後でふくらはぎや体のラインが変わるほどです


梅雨時期に辛い思いをされている方は

是非、鍼を受けてみてくださいね!