何故腰痛になるのでしょうか?

2017年12月15日

腰痛は様々な原因で起こります

例えば、ぎっくり腰の原因を症例からいくつか挙げていくと


1 重いものを持ち上げた時にギクッとなった

2 しゃがんていて体を起こそうとしてギクッとなった

3 くしゃみをした瞬間にギクッとなった

4 中腰で作業をしていて、起こす時に突然ギクッとなった

5 朝、起きた時に既に痛くて動けなくなっていた

6 車から降りようとして捻った瞬間にギクッとなった


上記が良く聞くものですね

これを見ると、実に様々な原因でぎっくり腰が起こっていることが分かります

その他にもいろんな原因を見てきました


沢山種類があるようですが、実はその根底にあるものは共通しています

それは次の2点です


1つ目は、強い力が急に腰に掛かってしまった事によるぎっくり腰

これは分かりやすい原因だと思います


急に重いものを持った

急に動こうとした、など

力を急激に入れた時にぎっくり腰が起こってしまうのです


実はくしゃみで起こるぎっくり腰もこのパターンに当たります

くしゃみの瞬間は、お腹や背中に強い力を掛けないと出来ません

強い力を掛けた瞬間、まるで重いものを急に持った時のように

体に掛かった負担がぎっくり腰を起こしてしまうんですね



2つ目は普段いつもしているような動作で

例えば軽い荷物を持ち上げようとした際に

ぎっくり腰になってしまうパターンです


これは、繰り返しの疲労・腰への負担が根底にあり

いつも出来ている事が出来ないほどの状態に陥っていた

と考えると分かりやすいかもしれません


「普段している事だから気を付けようとは思わなかった」

「まさかこんな事でぎっくり腰になるなんて」

とおっしゃる方が沢山おられます


慢性的な疲れや痛みをそのまま放置してしまうと

将来、ぎっくり腰になってしまう可能性があるという事です



ぎっくり腰はなってしまうと何日も動けなくなったり

仕事に支障が出てしまいます


皆さんは普段のケアをしっかりして

ぎっくり腰にならない体になって下さいね!


しかしもしなってしまったら・・・・・

すぐ、当院までお越しください

出来るかぎりの施術をさせていただきます

その際は、必ず事前にお電話で状況を受付にお伝えください

ぎっくり腰対応の準備をしてお待ちしております



堺市北区 なかもず周辺で整骨院をお探しなら当院へ! 骨格矯正・骨盤矯正はかわもと鍼灸整骨院へ