4月の暖かさと腰痛、首痛

2018年04月02日

4月に入り、かなり暖かくなってきました

昼間なら、上着を着ずに過ごせるくらいですね


ところが、この時期に「冷えて痛くなる腰痛・首痛」が増えています

何故なのでしょうか?


暖かくなってくると薄着になるのが原因の一つです

腰痛になる一番の原因はやはり「足元の冷え」

暖かいので靴下なしで過ごしたり

足元を温めていたヒーターを使わなくなったことで

相対的に冷えが出てしまいます


次に「首の冷え」

マフラーやストールを使わなくなった事で首が冷えるのです

体感としては暖かいのですが、気温で見ると18度~20度くらい

まだまだ空気は冷たく、その風が首に直接当たってしまいます

その為に首、特に首の前側に症状が出ている方が多くなっています



少し暖かくなったとしても油断せず

冷え性の方はまだまだ寒さ対策に気を付けて下さい!


対策としてはまず、寝る時に足元が冷えない様に毛布を用意しておく事

寝る時に暖かくても、朝方冷える事もあります

寒いと思ったらすぐに毛布を使えるようにしておきましょう


首の冷えについては、なるべく襟のある服を着たり

寝る時にタオルを巻いて寝るなど、工夫してみましょう



堺市北区 中百舌鳥周辺で整骨院をお探しなら当院へ! 骨格矯正・骨盤矯正はかわもと鍼灸整骨院へご相談ください